2011年07月 近況報告

スタインウェイ D型 オーバーホール 19

スタインウェイ D型オーバーホールで、大屋根塗装で乾燥が終わったので

ペーパー掛けをし、磨きの作業を行いました。

さすがにフルコンサートの大屋根は大きく平坦の取ることに神経を使います。

もちろん、磨き面積も普段のグランドピアノの2倍はあるんじゃないの?と

思うくらい時間もかかりました。

 

でも、写真で見てわかるとおり、出来あがりはまるで鏡のようにピカピカです。

向こう側の工具が鏡のように写っているのがわかりますね。

このように、作業の流れがわかる写真を載せるとわかりやすいですね!

この仕上がりでここまでの苦労が報われます! (⌒▽⌒) S

0 コメント

スタインウェイ D型 オーバーホール 8

大屋根のペーパー掛け
大屋根のペーパー掛け

スタインウェイ D型の続きです。

大屋根の塗装をするため、ペーパー掛けを

しました。

下処理で平面の平をしっかり取っておくのが

ポイントです。

フルコンは、大屋根もビックサイズなので

ペーパー掛け・フラットオフを取るのが大変。

(/´Д`)/  S

0 コメント

 次の月へ                                  ページTOPへ                   前の月へ