2012年3月 近況報告

塗面が剥がれていたピアノの塗装完了!

塗装面が剥がれていたピアノもこのとうり

綺麗に蘇りました。

今回は艶消しに塗装したのですが、艶消しも

いいですよ!

早く全パーツを組み立てて全体像をみたいの

ですが、この後はフレームの塗装・ピアノ弦張り

・調整と作業はまだまだあるので当分お預けです。

出来あがりはお楽しみに!(^O^)/ S

0 コメント

ヤマハオーバーホール 12

鍵盤の黒鍵も白鍵も全て剥がしました。

黒鍵は黒檀に白鍵は新品のアクリル鍵盤に貼り替えます。  J

2 コメント

ヤマハオーバーホール 11

いろいろな仕事との兼ね合いでなかなか進みませんでしたが、やっと張弦がはじまりました。 ドイツ製の弦とピンを使用しています。

全然音の鳴りが違いますよ!!  J

0 コメント

ピアノの塗料が剥がれてきます。

ピアノの修理をしていると、たまに写真のような

ピアノに遭遇します。

外装に塗装されている塗料の密着が悪く剥がれて

しまっています。

技術力の無いところで修理するとこのような事が

起ってしまうことがあるのです。

これは、外装だったので一般の方でも目に見て

わかる欠陥ですが、内部修理でも同じことが言えます。

内部修理だと、一般の方には欠陥が分かり

にくいのが現状です。

修理やピアノ購入をする際は、技術力のある

信頼できるところで検討するのが1番ですね。

値段に惑わされないでください。 S(*^ー゚)b 

0 コメント

スタインウェイ D型 ダンパー修理

スタインウェイ D型のダンパー修理中です。

 

ダンパーの動きをサポートしているガイドレールの

クロスが消耗していた為、新品と交換しています。

このクロスを交換するには1度ダンパーを全部

外さなければいけないので時間がかかります。 S

 

0 コメント

次の月へ                                   ページTOPへ                   前の月へ