スタインウェイアカデミー認定技術者 在籍

スタインウェイが認めるピアノ技術認定の最高位の資格です。


一級ピアノ調律技能士在籍

日本の国家資格である技能検定制度の一種です。

ピアノに関する学科及び実技試験で、ピアノ調律技能検定の最高位の資格です。


調律師募集してます

052-808-0273

お電話お待ちしてます


ご購入者様の声

 

当社でピアノをご購入していただいた方の

ご購入者様の声です。

 

実際に当社でピアノをご購入していただいた方々の直筆アンケートなので、ご購入を検討されるのに、とても参考になると思います。

オーバーホール

の詳細はこちらです



facebook始めました♪

 

工房のブログだけでなく、本社スタッフのブログも見られるので、ぜひ いいね してみてください(*゚▽゚)ノ





↑↑↑Instagramも始めました♪ ↑↑↑

インスタ映えなピアノ写真貼ってます。

 

 

 

 

 


 

外装クリーニング料金ページ

 

作りました♫詳細はこちらです。

 

お子さんやお孫さんにピアノを譲る方や、引っ越しついでに外装を綺麗に磨きませんか?

 

当社のクリーニングはポリッシャーで研磨しますので、新品の様に

ピカピカになります♪


 1973年の創業当時,殆どの楽器店がピアノ販売に力をいれる中で、弊社はすでに、ピアノの塗装・修理を行っていました。 その長年のノウハウで、現在では、フルコンサートピアノの全塗装、スタインウェイのオーバーホールに至るまで、どんなピアノでも修理することが可能になりました。

 弊社に大量に並んでいる中古ピアノ、お客様より依頼を受けた修理のピアノの全てが、この日進工房で1台1台大切に修理しピアノを生き返らせていきます。

ピアノに息吹が吹き込める様に技術者一人一人が日々精進しています。


更新履歴(ブログ)


黒鍵貼り替え

中古ピアノをオーバーホールしています
その際、黒鍵をアクリルから天然黒檀に交換するので、アクリルを剥がしているところです
しゅんすけ@工房

中古ピアノをリニューアル

お気づきでしょうか?
黒鍵が剥がされていますね
当社ではオーバーホールする場合、黒鍵をアクリルから天然黒檀に交換しています
それだけではなく、ヒビの入っている白鍵も交換していきます
今回のピアノは全鍵盤貼り替えです( ー`дー´)キリッ
リニューアルピアノと言ってもどこからどこまでやるかはピアノ次第ですが、オーバーホールとなると徹底的に手を加えていきますよ(´-ω-)ウム
しゅんすけ@工房

中古ピアノ 塗装 ここまでやるんです

ピアノを使用していると物を落としたりぶつけたりして傷がついてしまうことがありますよね(><)
また経年劣化によって塗装面にヒビ割れが入ったりくもって艶がなくなってしまうこともあります
そのようになっても再塗装すると新品のように蘇ります。
古くなったからしょうがない。もう昔のように輝きを取り戻すことは無い。と諦めている方が居たらぜひこのブログを読んで頂けたら!と思います。
写真のピアノは塗料を全て剥ぎ下地から塗装することにより完璧に仕上がります(*´罒`*)
ここまでやれるのが当社工房の強みです
写真のピアノはアップライトピアノですが、たくさん分解してるので原型が分からないでしょ?(笑)

ご自宅のピアノはピアノらしく輝いてますか?
しゅんすけ@工房

中古ピアノ ヤマハ W103

中古ピアノは、欲しい物がいつでも入ってくるとは限りません。
出会いと同じだと思います。
「あ!これがいい!」
と思ったのが見つかっても先客により売却済みとなったりする事もあります。
ただ、当社の在庫にあればすぐ作製することも可能な場合もあるので、スタッフにご相談ください
(*^^*)

今はヤマハ  アップライトピアノ【W103】を
全塗装の下準備しているところです。
しゅんすけ@工房

中古ピアノ オーバーホール品

中古ピアノをお探しの方
とても多いと思います
当社では新品のようにオーバーホールを施して販売しています
使ってある木材やパーツ
コストのかけ方も今と昔では違いがあるのも事実です
新品の良さ
中古の良さ
色々考え方はあると思いますが、当社は
「このピアノはオーバーホールしたら良くなる!」
とたくさんのデータの中、自信を持って作業していますので是非その違いを感じてみてください!
(´-ω-)ウム
写真はピアノ弦の交換の様子です。
ピアノ弦を綺麗にピンに巻き付けてあるとあとの作業がスムーズに進みます( ー`дー´)キリッ
しゅんすけ@工房

中古ピアノ つや消し塗装

中古ピアノで人気なのが木目調のピアノです
特につや消しピアノが人気なので、工房では日々つや消し塗装に追われています(*^^*)
もちろんお客様のピアノの修理も承っていますので、担当の調律師やお店のスタッフにご連絡ください。
当て傷や擦り傷・色褪せと色々ありますが、綺麗に塗装させていただきます。
つや消しピアノは磨けないので塗装にて対応するのでご理解願いますm(_ _)m
しゅんすけ@工房
0 コメント

中古ピアノ 塗装の下準備

中古ピアノは、もちろん使用による小傷が付いているので磨きますし、場合によっては塗装も施します。
写真は塗装の下処理をした後のマスキングしている様子です(*^^*)
この後塗装に入ります
写真は新人の子が初のマスキングしている様子です。
どれどれ( *¬ω¬)

しゅんすけ@工房

スタインウェイS型の整音作業です。

調律師の仕事には主に調律、整調、整音とありますが、最終段階で行われるのが整音です。    文字通り音を整えるわけですが、いくらキレイな調律が出来ていてもこの整音が出来ていなければそのピアノは台無しです。  整調も同じことが言えますが、パソコンで文字を打っていても調律の変換はすぐでてくるのにセイチョウ、セイオンは変換がすぐ出てこないようにあまり周知されていないのが現状です。 3つ作業全て大事です。  J


過去の近況報告(ブログ)は こちら


本社ブログ

スタインウェイ、中古ピアノなど色んなピアノのあるお店

関西方面のアクセスがスムーズに! (月, 18 2月 2019)
後1ヶ月ほどで、念願の念願の念願の!!「新名神高速道路・新四日市JCT〜亀山西JCTが完成します!(嬉泣) 960823ED-E738-4D88-AFED-994F7ABA2815.png 仕事柄、三重県はもちろん京都・大阪など関西方面によく行きますが、東名阪道の四日市から鈴鹿・亀山間の渋滞が大変でした。 ここの渋滞地帯を回避出来る道がやっと完成し、関西方面へのアクセスがスムーズになる事期待感MAX。 その昔、愛知県の東名高速・岡崎インター付近(伝説の岩津バス停付近)が日本指折りの渋滞ポイントで、元々2車線道路を3車線にしてもなかなか渋滞解消せず…という道が、新東名高速道路が出来た途端に渋滞がほとんど無くなりました。 今回の新名神開通も四日市〜亀山間で同様の効果が期待出来るそうですので本当に楽しみです。 さて、個人的には開通日である3月17日に走行したいのですがスケジュール的にどうかな…。 ちなみに昔、伊勢湾岸道の豊明〜刈谷〜豊田間が開通した時は開通当日にウッキウキで走った桃太郎でした。 NEXCO中日本ホームページ 文:桃太郎
>> 続きを読む

【開催!】調律師がスタインウェイを弾くミニコンサート (Sun, 17 Feb 2019)
IMG_9508.jpg当社恒例イベント 「調律師がスタインウェイを弾くミニコンサート」 2月3日・17日の2公演、終了いたしました! ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。 お楽しみいただけたなら幸いです お世話になっている方や初めてお会いする方、いろんなお客様とお話もでき、こちらもとても楽しかったです! 皆様仰るのはやっぱり「スタインウェイの音色」。 迫力ある音も繊細な音も、非常に美しくお部屋に響いてくれます。 この音色をより美しく奏でられるよう、日々研究しております… さて、 今回のミニコンサートですが、ご好評につき追加での開催が決定いたしました! 3月3日(日)・21日(木祝) の2日間で予定しております。 このコンサートではピアノの演奏はもちろん、ピアノの部品に触っていただいたりピアノに関するお話を挟んだりと、調律師の視点も取り入れた内容となっております。 また、最高級フルコンサートピアノ・スタインウェイD-274をこれだけ間近で見ることのできる機会も、なかなか貴重ではないかと思いますよ ご興味のある方はぜひご気軽にお越しください! お申込みは 名古屋ピアノ調律センター TEL:052-802-1155 または、WEB申込ページより、受け付けております。 皆様のご来場、お待ちしています 橋本
>> 続きを読む


ショップお知らせ・イベント情報一覧


新着情報 – 名古屋ピアノ調律センター

2月の店頭イベント情報 (Fri, 08 Feb 2019)
2月の週末イベント情報をお知らせ致します。 今月は、毎週末に店頭でイベントを開催しております。調律師…
>> 続きを読む

木目ピアノおすすめ5選 (Fri, 01 Feb 2019)
*おすすめ!インテリアとしてもお楽しみいただける木目ピアノをご紹介します* ペトロフ P173 Br…
>> 続きを読む

2019年クレジットキャンペーン (Fri, 01 Feb 2019)
個人のお客様を対象に、2019年内の期間限定で以下のクレジットキャンペーンを実施いたします。 ◆スタ…
>> 続きを読む