スタインウェイアカデミー認定技術者 在籍

スタインウェイが認めるピアノ技術認定の最高位の資格です。


一級ピアノ調律技能士在籍

日本の国家資格である技能検定制度の一種です。

ピアノに関する学科及び実技試験で、ピアノ調律技能検定の最高位の資格です。



ご購入者様の声

 

当社でピアノをご購入していただいた方の

ご購入者様の声です。

 

実際に当社でピアノをご購入していただいた方々の直筆アンケートなので、ご購入を検討されるのに、とても参考になると思います。

オーバーホール

の詳細はこちらです



facebook始めました♪

 

工房のブログだけでなく、本社スタッフのブログも見られるので、ぜひ いいね してみてください(*゚▽゚)ノ





↑↑↑Instagramも始めました♪ ↑↑↑

インスタ映えなピアノ写真貼ってます。

 

 

 

 

 


 

外装クリーニング料金ページ

 

作りました♫詳細はこちらです。

 

お子さんやお孫さんにピアノを譲る方や、引っ越しついでに外装を綺麗に磨きませんか?

 

当社のクリーニングはポリッシャーで研磨しますので、新品の様に

ピカピカになります♪


 1973年の創業当時,殆どの楽器店がピアノ販売に力をいれる中で、弊社はすでに、ピアノの塗装・修理を行っていました。 その長年のノウハウで、現在では、フルコンサートピアノの全塗装、スタインウェイのオーバーホールに至るまで、どんなピアノでも修理することが可能になりました。

 弊社に大量に並んでいる中古ピアノ、お客様より依頼を受けた修理のピアノの全てが、この日進工房で1台1台大切に修理しピアノを生き返らせていきます。

ピアノに息吹が吹き込める様に技術者一人一人が日々精進しています。




ブログ


中古ピアノ ここまで修理出来ます

ピアノの修理というと何を想像しますか?

調律や演奏していた時の音が出ない・鍵盤の動きがおかしいといったトラブルを解決する事を思い浮かべる方が多いかも知れません。
世の中にはとても調子の悪いピアノが多く溢れているのが現状です。
ピアノはそれでも音を出し弾くことが出来てしまうので放置されたり気付かれない事が多々あります。
本当にしっかり調整され調律と音作りまでされたピアノを弾くと驚かれると思います。
当社のショップに展示されているピアノはもちろん調整されてとても良い状態を維持していますが、当然お客様のピアノも同じクオリティに修理する事が出来ます。
必要であれば写真のようにフレームまで取り外し蘇らせることまで出来るので、良い状態にしたいとお考えの方は1度ご相談下さい。
もいろん外装の修理もバッチリお任せ下さい(*^^*)
しゅんすけ@工房

黒いグランドピアノを白艶出しにリニューアル

黒いグランドから白いグランドに塗り替え


今回は、ヤマハの黒艶出しのグランドピアノを、白艶出しに塗り替えて欲しいという依頼をお受け致しました。

当工房では、自動車塗装を同じ、外の過酷な環境でも耐えられるウレタン塗装を施しています。

 

他社では、ラッカー塗装をしているところもあるようですが、ラッカー塗装ですと、塗り替えても、触るとすぐに黒ずんでしまったりします。黒ずみを取ろうと、ネルで拭き取ろうと思っても、中々取れず、黒いままになってしまったり、艶消しピアノの場合ですと、変に艶が出てしまったりする可能性が高いと思います。

 

当工房では、白に塗り替えの場合、艶出し、艶消し共に、ウレタン塗装をしていますでの、多少黒ずんだ場合でも、ある程度はネルで拭きあげる事により、綺麗な状態に戻す事が可能です。

 

それでは、作業開始致します。

 


修理前



修理作業中



完成しました!


黒いグランドピアノから、白いグランドピアノ
(ポリウレタン塗装鏡面艶出し)への修理を行いました。
フェルト類は赤色に変更してあります。
ピアノの裏側も白に塗り替えしてありますので、ぜひ覗いて見てください♪
白いピアノは、お部屋が一気に明るくなりそうで、いいですね♪

店頭のピアノを全部弾いてみた動画撮影!

弊社ショップにあるピアノを全部弾くという壮大な動画撮影をショップのスタッフにて実行するという話が出たのは数ヶ月前。
日々アイデアを出しもちろん練習も各自で行い、曲のアレンジ変更や曲の追加やピアノの配置等々様々な困難を乗り越えて完成しました
早く出勤して合わせてみたり残ってやってみたり個人レッスンと通常業務外で大変だったと思います
是非その仕上がりを見て頂けたら嬉しい限りです(*^^*)
しゅんすけ@工房
☆下記URLで見れます

https://www.youtube.com/playlist?list=RDH2Jt3xHxUd0&feature=share&playnext=1

ヤマハ ピアノ M2H 修理

修理開始


塗料が劣化し、禿げれ、めくれ、くすみ、凹みが起こっていました

古い塗料を取り除き、綺麗にしていきます。


修理後

色合いをなるべく明るくして欲しいと伺っていたので、頑張りました♪

 新品と間違えるほど綺麗に仕上がりました♪

温度・湿度管理してピアノ運送出来ます

写真じゃ分かりにくいですね(;^_^A
この写真は温度と湿度をピアノに最適な状態で運送できる空調完備のトラックの内部です
スタインウェイ等高級なピアノや新品のピアノ・お客様のご要望によっては対応可能ですが、運送料金も変わって来ますので、検討される方はお気軽にスタッフへご相談ください。
この梅雨空でも快適すぎる荷台でしたよ(*^^*)
しゅんすけ@工房

中古ピアノ 金属パーツ

写真のパーツはグランドピアノの脚に付いているキャスターです
ワンちゃんが粗相をしちゃった結果大変な錆が発生してしまい見た目だけでなくキャスターの機能を果たせなくなってしまっています
そんなキャスターも当社ではしっかり復活させピカピカにする事が可能です
しかし、キャスターの芯棒がボロボロになり強度が心配な場合は新品に交換対応する事もあります
状況により臨機応変に対応しますが、やっぱり金属パーツはピカピカに輝いていると気持ちが良いですよ(*^^*)
しゅんすけ@工房

仕事がある喜び

世の中大変な事になっています
今、仕事が出来ている事を喜んで良いのか。。。
それさえもどう表現して良いのか分からない世の中ですが、やれる事を日々一所懸命やっています
しゅんすけ@工房

スタインウェイS型の整音作業です。

調律師の仕事には主に調律、整調、整音とありますが、最終段階で行われるのが整音です。    文字通り音を整えるわけですが、いくらキレイな調律が出来ていてもこの整音が出来ていなければそのピアノは台無しです。  整調も同じことが言えますが、パソコンで文字を打っていても調律の変換はすぐでてくるのにセイチョウ、セイオンは変換がすぐ出てこないようにあまり周知されていないのが現状です。 3つ作業全て大事です。  J


過去の近況報告(ブログ)は こちら


本社ブログ


ショップお知らせ・イベント情報一覧


新着情報 – 名古屋ピアノ調律センター

B-211弾き比べ動画、編集済み動画を公開しました (土, 21 11月 2020)
内匠慧さんをゲストに迎え、先日ライブ配信いたしました、「弾き比べシリーズ」。スタインウェイB-211…
>> 続きを読む

SPIRIO・11月のハイライト (Fri, 13 Nov 2020)
【SPIRIO楽曲・11月のハイライト】 ミュージカル界を代表するスティーヴン・ソンドハイムの90歳…
>> 続きを読む

今月のおすすめピアノ♪ (Sun, 01 Nov 2020)
*今月のおすすめピアノをご紹介いたします* ペトロフ P173 Breeze ウォルナット艶出し  …
>> 続きを読む