ピアノ調律師&見習い募集してます

調律師、調律師見習い募集中です。

特に、工房勤務希望の方 お待ちしております。

 詳しくはお問い合わせください。

052-808-0273


スタインウェイアカデミー認定技術者 在籍

スタインウェイが認めるピアノ技術認定の最高位の資格です。


一級ピアノ調律技能士在籍

日本の国家資格である技能検定制度の一種です。

ピアノに関する学科及び実技試験で、ピアノ調律技能検定の最高位の資格です。



ご購入者様の声

 

当社でピアノをご購入していただいた方の

ご購入者様の声です。

 

実際に当社でピアノをご購入していただいた方々の直筆アンケートなので、ご購入を検討されるのに、とても参考になると思います。

オーバーホール

の詳細はこちらです



facebook始めました♪

 

工房のブログだけでなく、本社スタッフのブログも見られるので、ぜひ いいね してみてください(*゚▽゚)ノ

調律師、調律師見習い募集中です!

 

詳しくはお問い合わせください。

052-808-0273


 

外装クリーニング料金ページ

 

作りました♫

 

お子さんやお孫さんにピアノを譲る方や、引っ越しついでに外装を綺麗に磨きませんか?

 

当社のクリーニングはポリッシャーで研磨しますので、新品の様に

ピカピカになります♪


 1973年の創業当時,殆どの楽器店がピアノ販売に力をいれる中で、弊社はすでに、ピアノの塗装・修理を行っていました。 その長年のノウハウで、現在では、フルコンサートピアノの全塗装、スタインウェイのオーバーホールに至るまで、どんなピアノでも修理することが可能になりました。

 弊社に大量に並んでいる中古ピアノ、お客様より依頼を受けた修理のピアノの全てが、この日進工房で1台1台大切に修理しピアノを生き返らせていきます。

ピアノに息吹が吹き込める様に技術者一人一人が日々精進しています。


更新履歴(ブログ)


グランドピアノ ダンパーフェルト交換

グランドピアノのダンパーフェルトを交換しています。
ダンパーは車でいうブレーキのように音を止める役割を果たすのでとても重要なパーツです

今まで馴染んでいたフェルトから新品に貼り替えるので調整も普段より大変ですが、しっかりまとまった時はそりゃぁもう気持ちいいもんです(*^^*)

しゅんすけ@工房

外れちゃいけない

この写真のパーツ…
本来は接着剤にてガッチリ接着されているパーツですが、年月が経つとこのように外れてしまう事があります。
こうなってしまうとトラブルしか起きません。
このパーツに関しては音が出なくなるのですぐ分かるのですが、その他も色々な部分が写真のようになる可能性を秘めています。

もちろん、年月だけでなく管理状況が劣悪だと同様の事が起こりえます。

定期調律では早期発見は出来ても管理はお客様自身でやって頂くしかありません。

病院に行けば健康になるわけではなく日々の食生活や運動で健康が保たれるのと同じで、ピアノは毎年調律やるだけでは良いパフォーマンスを維持できるとは限りません。
日々の湿度・温度の管理もよろしくお願いしますね(*^^*)

しゅんすけ@工房

IT事業部。。。?

時代の流れに乗って、IT事業部を設立しました…

というのは冗談ですが、ピアノというアコースティック商品を取り扱っているとはいえ、ホームページやメール・LINE・デジタルカメラ・スマホとIT機器無くしては今の時代仕事になりませんよね(;^_^A

そこで、工房にあるパソコンをアップグレードしています!!
パソコンを買い換えるなんて勿体無い!
ここは必要なパーツを交換して対応します。
この辺の感覚は職人のようなアナログ的感覚に近いのかな?(笑)
しゅんすけ@工房

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

今年のお正月休みは、今までで最長の連休をいただきました(*^^*)
そんなお正月休みですが、
息子がインフルエンザ→水疱瘡
長女が風邪
と全く出掛けることの出来ない休みとなり残念でした(T_T)

自宅に居るとなると、やりたかった事が溜まっていたのでWi-Fi環境の改善等こういう時にやっておきたい事をまとめてやれたので、どうにか家を出ることの出来ない休みを過ごすことが出来ました(^◇^;)

そんな中、自宅で出来る趣味があると楽しめただろうなぁっと思う休みだったのですが…
もうお察しの方もいらっしゃるかな?(笑)
そうです。
そういう時こそピアノなんですm9( ゚Д゚) ドーン!

音楽を奏でて心を癒し、時には音楽の世界に入り込み集中力を高める。
色々なことが自宅で出来てしまいます。
外でアクティブな趣味を持つ事も良いですが、今回のような外に出れない連休になるとその趣味も楽しめません。
ピアノは自宅でゆっくり楽しめる最高の趣味だなぁと今回の連休で体感しました(^◇^;)

皆様も体調にはくれぐれも気をつけて頂き、ご自愛下さいませm(_ _)m

しゅんすけ@工房

ヤマハW109B塗装修理

W109Bが工房に入ってきました。

チーク艶消し仕上げのピアノです。

鍵盤蓋に、何か物がおいてあったような日焼け跡が結構あります。

日焼け跡は塗装での修理になります。

作業開始します。


修理前


分解して、ペーパーをかけて塗装していきます。


塗装修理後


日焼け跡も全く無くなりました!

金属類も研磨してピカピカに仕上げました。

新品同様に生まれ変わりました♪

艶出しピアノと違って

艶消しピアノの場合、ほとんど塗装での修理になります。


家にある艶消しピアノで

 

傷が多くて直したい!

 

日焼け跡が気になるので直してほしい!

 

ここの傷は思い出があるから残して欲しいけど、こっちは修理したい!

 

など、ご要望があればできるだけ対応致しますので、ご相談ください。052-808-0273

 

 

工房ならでは

工房では、必要となった工具を自分で作ったりカスタムする事が出来ます。
自分のオリジナル工具には愛着がもてますし、何より使いやすいよう加工できるのが良いです(*^^*)
ピアノパーツでも自作する事も可能だったり。

工房があるとプライベートで困った時にも助かったりするので心強いです(๑˃̵ᴗ˂̵)و 

しゅんすけ@工房

修理と言っても。

修理と言ってもピアノの場合
外装磨き
塗装
ピアノ内部の調整
音作り
弦やピンの交換
ハンマー等の内部パーツ交換
鍵盤の調整
etc…
と多岐に渡ります。
全ての工程を熟す調律師は実は少なく、調律師だからと言ってピアノの事を全て出来るとは限りません。
出来たとしても、経験量に限界があったりします。
そういう部分を補えるのが、当社のように沢山の調律師が居る会社のメリットではないでしょうか?
たくさん調律師がいても工房を持っていなく、お客様宅で調律するのがメインとなる会社では修理技術にも限界があると思います。
オーバーホールまで行うことが出来るというのはとても大きな事で、ピアノの事なら何でも来いщ(゚Д゚щ)
という強みがあるのが弊社の武器ですので、何でもご相談ください。
写真は、グランドピアノの外装磨きの様子です。
しゅんすけ@工房

スタインウェイS型の整音作業です。

調律師の仕事には主に調律、整調、整音とありますが、最終段階で行われるのが整音です。    文字通り音を整えるわけですが、いくらキレイな調律が出来ていてもこの整音が出来ていなければそのピアノは台無しです。  整調も同じことが言えますが、パソコンで文字を打っていても調律の変換はすぐでてくるのにセイチョウ、セイオンは変換がすぐ出てこないようにあまり周知されていないのが現状です。 3つ作業全て大事です。  J


過去の近況報告(ブログ)は こちら


本社ブログ

スタインウェイ、中古ピアノなど色んなピアノのあるお店

進藤実優ピアノリサイタルご予約受付中♪ (水, 21 2月 2018)
2月21日.jpg弊社webページのイベント情報にもお知らせしておりますが、今年は、創業45周年を記念して、リサイタルシリーズを開催いたします。 リサイタルシリーズ第1回目は、3月3日(土)16時開演、進藤実優ピアノリサイタルです。 席に限りがありますので、ご希望の方はどうぞお早めにお電話にてご予約下さい。2月21日現在、あと10名ほどご案内ができます。 リサイタルシリーズ第2回目は、4月8日(日)15時開演、務川慧悟リサイタル。こちらもご予約受付中です♪ 詳しくは、イベント情報をご確認下さい。h 進藤実優ピアノリサイタル 務川慧悟ピアノリサイタル
>> 続きを読む

ボストンの調律 (日, 18 2月 2018)
調律をするうえで重要な要素である「音をとめる」という事について、先日のブログでもお伝えしました。 この音のとまり具合(チューニングピンの回り具合)を「ピン味」と呼びますが、このピン味はピアノによって違います。 20130108_172836.jpg写真はボストンピアノのチューニングピン、及びチューニングピンが打ち込まれているピンブロック(ピン板)と呼ばれるモデルです。このチューニングピンならびにピン板によって調律具合は随分変わってきます。 下記はこのボストンのピン板についての解説です。 スタインウェイ固有の数々の技術革新のなかで、米国特許のオクタグリップ・ピンブロックはボストンピアノだけに採用されています。11層の堅木メープルを、木目方向を60度ずつずらして貼り合わせることにより、全方向からの力を均一に保ち、チューニングピンをしっかりと保持し、調律を長く維持します。 という事で、実際に調律した具合はやはり独特なピン味になり、他ではなかなか無い感じ。 それに伴い音色の変化も本当に感じやすいものになります。 ボストンは調律の合わせ方ひとつで、それはピン操作もそうですし、鍵盤の叩き方、いわゆる打鍵の仕方・方法によっても音が変わりますので大変奥深いです。 15188443090820.jpgそれは小型のアップライトピアノから大きいグランドピアノまで共通したものであり、他メーカーにみられる「高額機種」と「安価な機種」とで材料を変え区別してしまっている物とは違ってきます。   文章:桃太郎
>> 続きを読む


ショップお知らせ・イベント情報一覧


新着情報 – スタインウェイ 愛知県・岐阜県・三重県 正規ディーラー【名古屋ピアノ調律センター】/中古ピアノ販売

務川慧悟ピアノリサイタル (月, 12 2月 2018)
弊社創業45周年を記念いたしまして、リサイタルシリーズ第2回目を開催いたします。 務川慧悟ピアノリサイタル 日時:2018年4月8日(日) 14:30開場 15:00開演 場所:ナゴヤピアノコンサートサロン(名古屋ピアノ […]
>> 続きを読む

進藤実優ピアノリサイタル (月, 12 2月 2018)
弊社創業45周年を記念いたしまして、リサイタルシリーズ第1回目を開催いたします。 進藤実優ピアノリサイタル 日時:2018年3月3日(土) 15:30開場16:00開演 場所:ナゴヤピアノコンサートサロン(名古屋ピアノ調 […]
>> 続きを読む

ピアノ調律師がスタインウェイを弾く♪ミニコンサート♪ (金, 09 2月 2018)
ピアノ調律師が スタインウェイを弾く ♪ ミニコンサート ♪ ピアノ調律師が、ピアノの演奏とお話をします。 すぐ近くで、最高級・スタインウェイ ピアノの音色を聴いてみませんか? また、ピアノの部品に触っていただき、ピアノ […]
>> 続きを読む