スタインウェイアカデミー認定技術者 在籍

スタインウェイが認めるピアノ技術認定の最高位の資格です。


一級ピアノ調律技能士在籍

日本の国家資格である技能検定制度の一種です。

ピアノに関する学科及び実技試験で、ピアノ調律技能検定の最高位の資格です。


調律師募集してます

052-808-0273

お電話お待ちしてます


ご購入者様の声

 

当社でピアノをご購入していただいた方の

ご購入者様の声です。

 

実際に当社でピアノをご購入していただいた方々の直筆アンケートなので、ご購入を検討されるのに、とても参考になると思います。

オーバーホール

の詳細はこちらです



facebook始めました♪

 

工房のブログだけでなく、本社スタッフのブログも見られるので、ぜひ いいね してみてください(*゚▽゚)ノ





↑↑↑Instagramも始めました♪ ↑↑↑

インスタ映えなピアノ写真貼ってます。

 

 

 

 

 


 

外装クリーニング料金ページ

 

作りました♫詳細はこちらです。

 

お子さんやお孫さんにピアノを譲る方や、引っ越しついでに外装を綺麗に磨きませんか?

 

当社のクリーニングはポリッシャーで研磨しますので、新品の様に

ピカピカになります♪


 1973年の創業当時,殆どの楽器店がピアノ販売に力をいれる中で、弊社はすでに、ピアノの塗装・修理を行っていました。 その長年のノウハウで、現在では、フルコンサートピアノの全塗装、スタインウェイのオーバーホールに至るまで、どんなピアノでも修理することが可能になりました。

 弊社に大量に並んでいる中古ピアノ、お客様より依頼を受けた修理のピアノの全てが、この日進工房で1台1台大切に修理しピアノを生き返らせていきます。

ピアノに息吹が吹き込める様に技術者一人一人が日々精進しています。


更新履歴(ブログ)


ホールで調律

今日は工房を飛び出し名古屋市千種区にある
【5/R HALL & GALLERY】さんにてコンサートの調律をしてきました
とてもお世話になっているホールなのですが、僕が調律で伺うのは2度目になります
お声かけさせて頂き写真を撮らせていただいたので載せておきますね
大きなホールでも使われる
【スタインウェイ D型】でフルコンサートピアノになります
これを111席で独占してピアノの音を堪能できるという贅沢な時間を提供していただけます
頻繁にコンサート等やっていますので、興味のある方はチェックして聞きに行ってみてはどうですか?
しゅんすけ@工房

黒や木目のピアノを白いピアノへ

最近Instagramでもちょくちょくアップさせて頂いてますが、お問い合わせも多く反響の大きさを実感しています
「自宅にある黒いピアノ又は茶色い木目のピアノを白いピアノに塗装できますか?」
とご連絡を頂くことが増えました
自宅のリビングには白いピアノが似合うというお部屋もあると思います
モノトーンで統一したい!
お子様が白いピアノを欲しがっている!
いろいろあると思いますが、では白いピアノに塗装し直すのは可能なのか?
これは【可能】です
もちろんピアノの状態によったりメーカー・つや出し・つや消し等でお値段も変わってきますので、ますはご連絡ください
一緒に考えていきましょう(*^^*)
しゅんすけ@工房

ピアノ磨き コンパウンド

ピアノを磨く時にただ磨いても綺麗になりません
コンパウンドという研磨剤を使用して磨いていくのですが、これまた日本だけでも沢山種類があります
もちろん海外製も沢山あり、当社では決まったメーカーの物を使用しているのですが、僕が入社してからもいろいろ試したりし変更したこともありました。
ピアノの塗面に適した物?
使用する研磨機に適したもの?
いろいろ相性はあると思います
バフ機を使いますが、バフという布の種類によっても相性は変わってきます
最近では2種類のコンパウンドを使い分けてますが、写真のように真っ黒になったら、見分けつかなくなっちゃいますね(^◇^;)
しゅんすけ@工房

修理ピアノ 外装磨き

ご自宅のピアノに傷が多かったり汚れが気になっている方いませんか?
画像のピアノも汚れが酷いですが、これもピカピカになります
大きな傷も塗装を施せば新品のように綺麗になります
自分が幼少期使っていたピアノを、今度は自分のお子様に使ってもらおう!という方も多いかと思いますが、その引き継ぎの際、1度内部も外装もリフレッシュして思い入れのあるピアノを代々受け継いでいけます
ピアノは長く使える物ですので、ご相談ください( ´ ▽ ` )ノ
しゅんすけ@工房

オーバーホールした中古ピアノ

当社では中古ピアノであるグランドピアノを必要であればオーバーホールしています
写真のようにとても中古とは思えない仕上がりになり、自信を持ってお客様にお見せしています
(当然ですが(^◇^;))
内部の作業も抜かりない状態ですので、弾き比べていただきたいです。
いろいろ語るより弾いてもらい実物を見ていただくに限りますね
しゅんすけ@工房

古い中古ピアノ 弦交換

これだけ響板のニスが変色して埃がこびり付いて居ますが、ピアノ弦をせっかく交換するので古いニスを剥がして塗装し直します
道がいるほど綺麗になりますよ(*^^*)
ご自宅のグランドピアノの響板は綺麗な状態を保っていますか?
しゅんすけ@工房

鍵盤 魅惑的な白さ?

真っ白な歯の人って素敵ですよね!!(突然)

歯が綺麗なだけで一気に好印象になることってありませんか?輝く白い歯、素敵。


それはピアノも一緒なのです•̀.̫•́✧

正面から見たときに見える鍵盤の前面部。本来は白鍵盤の上面と同じように真っ白なのですが、年月が経つとだんだん色が変わってきてしまったり、時には変形してしまうことも……。


でも大丈夫。そんな時は弊社にお任せあれ•̀.̫•́✧


作業前と後で比較してみました。

茶色くなってしまっていた鍵盤の前面も、こんなに真っ白になります!

錆び付いていた鍵部分もピカピカに磨いたので、見違える程綺麗になりましたʕ•̀ω•́ʔ✧

同じピアノでも、この部分が綺麗になるだけでガラッと印象が変わりますね(*´ڡ`●)


みなさんのお持ちのピアノは真っ白で魅力的な鍵盤になっていますか(^^)?



おがた

スタインウェイS型の整音作業です。

調律師の仕事には主に調律、整調、整音とありますが、最終段階で行われるのが整音です。    文字通り音を整えるわけですが、いくらキレイな調律が出来ていてもこの整音が出来ていなければそのピアノは台無しです。  整調も同じことが言えますが、パソコンで文字を打っていても調律の変換はすぐでてくるのにセイチョウ、セイオンは変換がすぐ出てこないようにあまり周知されていないのが現状です。 3つ作業全て大事です。  J


過去の近況報告(ブログ)は こちら


本社ブログ

スタインウェイ、中古ピアノなど色んなピアノのあるお店

ピアノの弦を裏からのぞいてみた (火, 08 10月 2019)
927D4FA7-D6AE-42FC-8C3B-C6C2EA60211A.jpeg写真はグランドピアノのアクション・鍵盤を抜いて中から上に向けて撮った写真です。 普段なかなか見ない光景ですが、ダンパーというフェルトの部品が弦にのって音が止まっています。 このダンパーフェルトは音域に従い形状が変わっていて、それぞれが緻密な精度によって設置されます。 ダンパーを本体に取り付けているワイヤー(写真に見られる縦に並んだワイヤー)の位置や曲げ角度も重要で、音の止まり方に影響します。 2A26B40B-B309-4DAA-B9A7-681D538EA4B9.jpeg下の写真はダンパーを取り外したところ。 手で持っている箇所が先述のワイヤーです。 そして「W」の形をしたフェルトが弦にのって止音をします。 このW形のフェルトの山が重要で、左右(前後)の大きさ・形が不適切だと止音不良をおこします。 上の写真を改めて見て想像して下さい。 もし仮にWの片側が細くなっていた場合、そちら側の弦は反対側と同様には止まらないでしょう。 その際はこのフェルトの山を専用工具等を使い、ほんの僅かずつ修正しながら直していきます。 ちなみに下の写真のフェルトの山も左側がほんの少し細いのです。 止音不良の確認・調整は非常に細かくデリケートな作業ですが、ペダリングはもちろん音色にも大変影響してきますのでしっかりと行います。 文章:桃太郎
>> 続きを読む

個性はみんな魅力的 (Mon, 07 Oct 2019)
突然ですがこちらの3台のピアノを見て下さい。 IMG_7810.jpg IMG_9667.jpg IMG_0294.jpg 3台とも既にご納品されたピアノですが、 実はこの3台、全く同じモデルのピアノなんです。   ピアノはメーカーごとに違いがあるのはもちろんですが、 同じメーカー、モデルでも1台1台音色には個性があります。 ましてやこのように仕上げや模様も少しずつ違ったり。   実際に見て、弾いて初めて分かることです。 おもしろいですね。   お家のピアノも世界に1台しかないと考えると、なんだか演奏も楽しくなりそうです。 出会いは大切に、楽しく生きましょう 橋本
>> 続きを読む


ショップお知らせ・イベント情報一覧


新着情報 – 名古屋ピアノ調律センター

第5回スタインウェイ・コンクール IN JAPAN 名古屋地区審査会 (Tue, 15 Oct 2019)
第5回スタインウェイ・コンクール in Japanは、2019年10月中旬から全国9会場にて地区審査…
>> 続きを読む

今月のおすすめピアノ♪ (Tue, 01 Oct 2019)
*今月のおすすめピアノをご紹介いたします* ボストンGP-178PEⅡ  誰もが憧れるスタインウェイ…
>> 続きを読む

10月のイベント情報♪ (Wed, 25 Sep 2019)
10月のイベント情報をお知らせ致します♪ スタインウェイのハイレゾリューション自動演奏ピアノ【SPI…
>> 続きを読む