スタインウェイアカデミー認定技術者 在籍

スタインウェイが認めるピアノ技術認定の最高位の資格です。


一級ピアノ調律技能士在籍

日本の国家資格である技能検定制度の一種です。

ピアノに関する学科及び実技試験で、ピアノ調律技能検定の最高位の資格です。



ご購入者様の声

 

当社でピアノをご購入していただいた方の

ご購入者様の声です。

 

実際に当社でピアノをご購入していただいた方々の直筆アンケートなので、ご購入を検討されるのに、とても参考になると思います。

オーバーホール

の詳細はこちらです



facebook始めました♪

 

工房のブログだけでなく、本社スタッフのブログも見られるので、ぜひ いいね してみてください(*゚▽゚)ノ

 

インスタ映えなピアノ写真貼ってます。


 

外装クリーニング料金ページ

 

作りました♫

 

お子さんやお孫さんにピアノを譲る方や、引っ越しついでに外装を綺麗に磨きませんか?

 

当社のクリーニングはポリッシャーで研磨しますので、新品の様に

ピカピカになります♪


 1973年の創業当時,殆どの楽器店がピアノ販売に力をいれる中で、弊社はすでに、ピアノの塗装・修理を行っていました。 その長年のノウハウで、現在では、フルコンサートピアノの全塗装、スタインウェイのオーバーホールに至るまで、どんなピアノでも修理することが可能になりました。

 弊社に大量に並んでいる中古ピアノ、お客様より依頼を受けた修理のピアノの全てが、この日進工房で1台1台大切に修理しピアノを生き返らせていきます。

ピアノに息吹が吹き込める様に技術者一人一人が日々精進しています。


更新履歴(ブログ)


中古ピアノ 塗装の下準備

中古ピアノは、もちろん使用による小傷が付いているので磨きますし、場合によっては塗装も施します。
写真は塗装の下処理をした後のマスキングしている様子です(*^^*)
この後塗装に入ります
写真は新人の子が初のマスキングしている様子です。
どれどれ( *¬ω¬)

しゅんすけ@工房

羊と鋼の森 ピアノ調律師の映画

ピアノ調律師が主人公という今までに無い映画が6/8である昨日公開されたので、早速タイミングの合う会社仲間と見に行ってきました
調律師なら行くしかないですよね(*´罒`*)

ネタバレは良くないので、個人的感想を書きたいと思います。

まず、戦闘シーンやSF超大作でも無いので映画館じゃなくてもイイんじゃね?と思っている方は多いのではないかな?と思うこの映画ですが、そこは調律師が主人公というだけあって、音にはとても拘りを感じました。

雪の上を歩く音・ピアノに触れた時の音・ピアノの蓋を開け閉めした時の音・調整している時の工具と工具がぶつかる音・ピアノと工具が触れ合う音・当然ピアノの音・森で葉と葉が擦れる音や枝と枝がぶつかる音

とにかく音声・音響さん達の拘りを色々なところで感じました。
調律師が普段よく耳にする音など、当たり前のように聴き逃してしまいそうな音もよく拾ってありました。
全体的には静かな映画です。
調律師であれば色々経験するであろう場面や状況を想像していたより、てんこ盛りな内容でした。
ここまで調律師に寄り添う内容だと一般の方はどれくらい理解出来るのかな?と思う反面、ピアノ好きな人に何か伝わるものがあるんじゃないか?とも思える映画でした。
ピアノ調律師というと技術的な事や理論とかを盛り込んでいるんじゃないかな?と思っていましたが、その辺はほとんど技術的な話には触れず、調律師の難しい世界をうまく表現出来ていたのではないかな?と感心しました。
音に対する世界観やピアノの音をどのように求められるのか。その世界観を技術の話をほとんど無しで表現している辺りが、監督の腕の見せ方なのかな?とも。
あまりダラダラと書いても、この映画は人それぞれの捉え方がある映画だと思うので、ここまでにしておきます(^◇^;)

先に述べた通り、個人的にはあの音に拘ったと思われる映画なので、テレビのスピーカーで聞くより映画館で音の世界に浸ってみるのもいいのではないかな?と思いますので、ぜひ映画館で見てほしいなぁと思いました!

しゅんすけ@工房
0 コメント

バフで始まり… 中古ピアノ

中古ピアノは、当社の場合まず買い取りをすると工房に入ります

当たり前のように綺麗な状態で売られているピアノですが、この工房にて我々が1台1台・1パーツ1パーツ丁寧に磨き上げています
必要であれば当然塗装も施します

内部を全部分解したり弦の交換等、カッコ良い仕事はその中の一部であり、まずは外装磨きが基本作業になります
お客様が1番分かりやすいのも外装なので、とても厳しい目で評価いただいていると思っています。
いつも内部の事ばかり書いているので、たまには基本であり地味な作業ですが、1番体力的にもしんどい外装磨きの様子をお伝えしました(笑)
(๑و•̀ω•́)و ガンバル!!

しゅんすけ@工房

グランドピアノ キャスター

グランドピアノのキャスターを磨いています
ご自宅にあるキャスターは輝いていますか?
こういうパーツって、知らないうちに少しづつ変色していくので気づかないですよね(´-ω-)ウム
写真のように磨けばピカピカに蘇ります
鍵盤蓋のロゴも同じことが言えます
グランドピアノは内部の調整がしっかりしてあって初めて良いタッチ・良い音が出せるので、工房に入れて調整する際は外装磨きと同時に作業をする事をお勧めします
外装も新品のように蘇りますし、キャスター等の金属パーツも綺麗に輝きを取り戻しますよ(*´罒`*)
しゅんすけ@工房

古いアップライトピアノ 修理

とても古いアップライトピアノの修理を行っています。
お客様の予算に合わせて作業いたしますよ(*^^*)
何でもかんでも直したいのは誰しも思う事だと思いますが、それだと当然予算も上がります
そこで相談して頂きたいのが当社スタッフになるのです。
もちろん毎年調律に伺っている担当の調律師に相談するのもGoodですd('∀'*)
全員調律師ということもありお客様のピアノを拝見し必要な修理内容をご提案させていただきます
もちろん予算を教えて頂ければ、その予算の中でどのような修理をするべきか最善の判断をします。
お客様のイメージで「〇〇の修理をして欲しい」というご依頼ですと見当違いな事も多々あります。
外装に関しては見た目ですので、倒したいところを言っていただければ対応いたします。
お気に入りのピアノを自分の子供達や親戚や知り合いに譲る際も修理をして渡したいですよね。
もちろん、大人になってもまたピアノやりたい!って時にもオススメです(*^^*)
迷ったらまず相談してください( ´ ▽ ` )ノ
電話(052-802-1155)・メールFacebookInstagramTwitterと色々やっていますので、気軽に使いやすいところからでOKですよ(>▽<)b OK!!

しゅんすけ@工房

グランドピアノ コレなんだ?

これはグランドピアノのあるパーツです。
これはダンパーガイドレールというダンパーのワイヤーを通している部分です
見ようと思えば見れるかな?
マニアック過ぎるので、何のことか分からなくていいんです。
こんなお客様から見て何のことか分からないことが沢山あってそれがこのように丁寧に作業されることで良いピアノかそうでないピアノの分かれ道になるわけです
見えないところの大事さを感じて頂きたいので、ネットで購入するのではなく実際に試弾しに当社ショップにお越し頂きたいと切に願います(^人^)
ちなみに、この写真のパーツで交換している赤いクロス。これを交換した事ある調律師さんは意外と少ないと思いますよ(´-ω-)ウム

しゅんすけ@工房

アルコールランプ

ピアノの調整にはたくさんのマニアックな工具を使用してピアノの調子を整えていくのですが、そんな中アルコールランプも使用します。
ピアノは木材を使用しているので、木が捻れて正しい位置に無い事が起こります。
そういった場合、このアルコールランプを使用して正しい位置に捻り直します。
当然火気厳禁であるホールなのではアルコールランプに変わる熱を発生する工具にて対応します。
アルコールランプの場合、暖まる時間を待つこと無くすぐ作業に取り掛れるというメリットと、やはり高温ですし電気コードも無いので取り回しも楽で作業効率が良いところが特徴です。
弊社では、火気を扱うわけですので細心の注意を払うだけでなく、写真のような専用の台を使って周りへの安全性を高めています。
こういう台も手作りなので愛着も湧いてきますね(*^^*)
しゅんすけ@工房

スタインウェイS型の整音作業です。

調律師の仕事には主に調律、整調、整音とありますが、最終段階で行われるのが整音です。    文字通り音を整えるわけですが、いくらキレイな調律が出来ていてもこの整音が出来ていなければそのピアノは台無しです。  整調も同じことが言えますが、パソコンで文字を打っていても調律の変換はすぐでてくるのにセイチョウ、セイオンは変換がすぐ出てこないようにあまり周知されていないのが現状です。 3つ作業全て大事です。  J


過去の近況報告(ブログ)は こちら


本社ブログ

スタインウェイ、中古ピアノなど色んなピアノのあるお店

中古ピアノ椅子も販売してます (金, 13 7月 2018)
15314599889120.jpgご存知のとおり弊社は多数の中古ピアノの取り扱いをしておりますが、それに伴って中古ピアノ椅子も多数置いてあります。 ほとんどは中古ピアノと一緒に入荷しますが、もちろん椅子も販売しております。 ただし、ピアノ本体に比べますとイス座面の状態や脚の塗装・傷の状態はややそのまま。 大きい傷や汚れ落とし、動作確認などケア出来る範囲での作業はしますが、実際の状態はお客様自身で確認してもらえると良いです。 中古ピアノ椅子ってありそうでなかなか無いみたいですので、多数イスの必要な音楽教室はもちろん、ご家庭でもお持ちの椅子が壊れている・2脚目が欲しい、などなどご要望は多いかと思います。 文章:桃太郎
>> 続きを読む

調律体験ワークショップ申込受付中! (木, 05 7月 2018)
ずっと、お店でもやりたいと考えていた調律体験が、やっと形になりました。インフォメーションにも載せてありますが、8月2日(木)11時より、子どもたちを対象とした調律体験ワークショップを開催します♪ 対象は小学3年生から小学6年生までの、ピアノに興味のある子どもたちです。ピアノは弾けなくても大丈夫です。 ピアノのしくみについての解説や、実際にピアノを使って調律を体験してもらいます。 申込みはwebのこちらのページより受け付けています。人数に限りがありますので、興味のある方はお早めにお申し込みくださいね。ご参加お待ちしております。h 20180802調律体験チラシ.jpg
>> 続きを読む


ショップお知らせ・イベント情報一覧


新着情報 – スタインウェイ 愛知県・岐阜県・三重県 正規ディーラー【名古屋ピアノ調律センター】/中古ピアノ販売

8/2(木)調律体験ワークショップ開催のお知らせ (木, 05 7月 2018)
夏のワークショップ開催決定! 8月2日(木)に、名古屋ピアノ調律センターで、小学3年生から小学6年製を対象とした、調律体験ワークショップを開催致します。 ピアノが弾けない子でも大丈夫。ピアノに興味がある子どもたち大歓迎で […]
>> 続きを読む

インテリアとしても楽しみたい外観が素敵なピアノ5選 (日, 01 7月 2018)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― せっかくピアノを置くのであればお部屋の雰囲気に合わせたり、外観も楽しみたいですね。そこで今月はインテリアとしても […]
>> 続きを読む

スタインウェイ&サンズSPIRIO 世界最高峰のハイレゾリューション自動演奏ピアノ (土, 16 6月 2018)
スタインウェイ&サンズによる、世界最高峰のハイレゾリューション自動演奏ピアノ「SPIRIO」が日本でも発売になりました。 クラシック、ジャズ、最新のポップヒットに加え、ホロヴィッツなどの偉大な過去のピアニストの名演奏まで […]
>> 続きを読む