ピアノの修理なら、お任せ下さい!お問合せはこちらです。

会社名 : 株式会社名古屋ピアノ調律センター日進工房

日進工房住所 :〒470-0124 愛知県日進市浅田町上ノ山1-1

TEL/FAX.: 052-808-0273

E-mail.: nagoyapiano.ko-bo@nagoyapiano.com


アップライトピアノ外装修理料金


 

 作業画像 作業名 作業内容 料金
外装クリーニング

外装クリーニング

 

↑↑↑

クリックで細かい詳細が見れます

外装鏡面磨き

+

弦 ・ ピン ・ 金属パーツ磨き

+

清掃

(完全分解して内部、ピアノの裏掃除)

¥55,000

(税込み)

外装クリーニング

外装クリーニング

+

部分塗装セット

 

↑↑↑

クリックで細かい詳細が見れます

鍵盤蓋奥丸腕木塗装

+

外装鏡面磨き

+

弦・ ピン・金属パーツ磨き

+

清掃

(完全分解して内部、ピアノの裏掃除)

¥88,000

(税込み

 

↑↑↑

←横スクロールできます。→

 

艶消し、半艶消しピアノを綺麗にする場合は、磨くことが出来ないので、すべての部品で塗装が必要になりますので、ご相談ください。目安としては、全塗装10万円~です。

上記の表の料金とは別に、運送料がかかりますので、ご相談ください。



外装クリーニング料金 ¥55,000(税込み)


日常普通に使っていても、汚れ、傷、ほこりがすごい溜まっています。

長年放置されたピアノなら尚更です。

 

ピアノを移動する際、ついでにクリーニングしたい!!

孫、娘、息子にピアノをあげるのでクリーニングしたい!!

 

と思ってる方々へ朗報です。

当工房でクリーニングする事により新品のような輝きが戻ります。

 

ただし、外装鏡面磨きは、細かいすり傷は消えますが大きい凹み傷は消えません。

どうせなら凹み傷も直したい方には、   外装クリーニング+塗装セット   をおすすめ致します。

 


外装クリーニング作業内容をご覧ください。

ピアノが工房に到着。これから作業開始です。


作業開始です。


チューニングピン磨き

長年使ってきて、ピンも弦もサビサビです。

 とても古いピンとは思えないくらいピカピカになりました。



鍵盤下の掃除

鍵盤の下にある棚板です。普段の掃除では掃除できない場所なので、かなりホコリやカビが溜まっています。

掃除したら、とっても綺麗になりました。



ペダル磨き

ペダルも錆びて、くすんでしまっています。こんなペダル・・・踏みたくないですよね?

画像を見れば一目瞭然ですね?



外装磨き

艶消しピアノ!?と思うくらいに艶がなくなっています。

当社の技術者がピカピカに磨き上げて、新品のような輝きを取り戻します。

腕木もバフ掛けで、新品時の輝きを取り戻します!



ピアノのロゴもピカピカですね


一番目に付くピアノメーカーのロゴがサビて変色しています。

YAMAHAのロゴや、金属パーツがピカピカになりました!

鍵盤も、一本一本バフ掛けして、ピカピカになってますよ!



もう一度ビフォーアフターを見てみましょう!


作業前の写真です。

磨き終わって、ピカピカになりました!作業完了です!



修理完成しました!!

UP/GP・・・・UP

色・材質・・・黒艶出しピアノ、色物

数量・・・・・・1台

修理日数・・1週間

備考・・・・・・

----------------------------------

黒料金*・・・・・\55,000(税込み)

 
 
 
 

外装クリーニング+塗装セット¥88,000(税込み)


¥55,000の外装クリーニングでは直せない凹み傷が多数ある場合におすすめします。

 

¥55,000の外装クリーニング+画像の赤く囲んである部分の塗装セットになります。(他の場所が気になる場合も対応可能です。ご相談ください。)

 

画像の赤く囲んである部分がどのピアノも特に凹み傷や擦り傷が多いので、ここを綺麗に塗装する事によって、ピアノが新品のように綺麗になります。

UP/GP・・・・UP

色・材質・・・黒艶出しピアノ

数量・・・・・・1台

修理日数・・2週間

備考・・・・・・色物ピアノの場合は別途ご相談ください。目安としては、2~3割増しくらいです。

----------------------------------

黒艶出しピアノの料金*・・・・・88,000(税込み)

 


ついでにプラス2.2万円(税込み)で、こちらもおすすめです!

←ビフォー      アフター→

鍵盤の手前側の木口(こぐち)という部品です。

古いヤマハピアノですと、段々黄ばんできます。ここは磨いてもたいして綺麗になりませんので、交換が必要になってきます。

工房にピアノを運び入れたタイミングで磨きと一緒に交換してしまうのが、おすすめです。


白いピアノへの塗替え


白いピアノ(艶出し、艶消し)への塗替えは、メールまたは電話にてご相談ください。

白いピアノに塗り替えすると、鍵盤の木口(鍵盤の前面)が黄色い場合、交換をおすすめしています。気になる場合はご相談下さい。(ヤマハピアノの場合はほとんどの場合、交換推奨です。)


艶消しピアノ修理


W101B、W102BW、W103、W107B、W109B、 W110BW、W116WT、W120BS、W201BW、U30Wn、U5、M1、M2、L101、MC90Wnc、MC108W、UX500WnC、HQ100Wn、YU11W、YU1Wn、YUS3Wn、YUS5Wn、M2SDW、YF101C、YF101W

 

などのピアノは艶消しピアノです。


艶がない艶消しピアノの場合は、すべてが塗装での修理になりますので、電話にてご相談ください。



 

*グランドピアノの場合は、お問い合わせください。

 

052-808-0273


*ピアノ状況によって、修理価格が変更になる場合があります。   


詳しい修理見積もりは、こちらからお問い合わせください。

メモ: * は入力必須項目です


                                      ページTOPへ