買取したピアノの中に・・・。

先日、工房に出社したところ前日までになかったピアノが搬入されていました。

このように工房には買取りしたピアノが運ばれてくるのですが、今回買取りした

ピアノには物語がありました!!

 

今回買取りしたピアノは、外装の綺麗なチェコ製のペトロフピアノでした。

そのピアノの中を覗いてみると可愛らしい紙袋が入っていて、その中には封筒が

1通入っていました。

中を見てみると弊社宛の手紙が入っていました。

内容は写真のとおりで、可愛らしい字で

「大好きだったピアノなので、大切に使ってくれる人に売ってくれるとうれしいです。」

と、心のこもった手紙でピアノの絵まで添えてありました。

 

買取りの担当者に確認したら、グランドピアノに買い替えの為下取りに出したピアノの

ようでした。

その確認の電話で更なるエピソードがあったのですが、このピアノの弾いていた

女の子が、学校から帰ってきたらピアノが買取られ家に無くなったのを知って泣いていた!との事でした。

大切で思い入れのあったピアノだったんですね。

それを象徴するかのように、ピアノはとても綺麗で大事に扱っていたのが伝わって

きました。

 

どんな物にも思い出があるんだ!

ただ買取って直せばいいのではなく、前に使っていた人から次使う方への橋渡しと

なれるよう1台1台大事にしようと、初心を思い出させてもらった、大切な手紙と

なりました。

 

ありがとう!  (*゚▽゚)ノ S

 

☆今回買い替えになったグランドピアノが、またいい思い出を作ってくれると

いいですね!