グランドピアノ ハンマー交換

グランドピアノの外装作業が終わり、ピアノの弦張り替えも終わると、次は内部の作業になります。

ハンマー交換に入るのですが、ハンマー交換と言ってもハンマーを注文して大体の角度で取り付けられた物をそのまま使用するケースが多いと思いますが、当社では1台1台寸法を測定し、角度を測り計算し自分達でハンマーの穴あけを行います。
当然メーカーかピアノの機種・サイズによって設計も変わってきます。

とてもマニアックな部分になるので詳細を説明しても分からないと思うので割愛しますが、このように自分達でしっかり作業することによりそのピアノに合った繊細な作業を施す事が可能となります。
(当然出来上がった物をそのまま取り付ける方が、作業する者としては楽なんですけどね(^◇^;))

写真は未加工のハンマーに穴あけしてるところです。
2枚目の写真はハンマーの側面を加工しているところです。
違いわかりますよね?

しゅんすけ@工房