ハンマー取り付けたら整調作業

ハンマーの取り付けが終わると、いよいよ整調作業に入ります。

普段の作業と違い、色々なフェルト・クロス・スプリング・寸法・パーツが変わっていますのでなかなか大変な作業になります。

画像の作業はハンマーの高さ(打弦距離調整といいます)を調整しているのですが、右側はバラバラなのがよく分かると思います。
普段の作業ではここまでバラバラになってる事はまずないので、このように一つ一つの作業が普段とは異なります。
全作業をしっかりやっても、新品のパーツを使用しているので馴染むとまたバラつきます。
そしたら第2整調を施し安定させます。

地味な作業が続きますが、これも弾いてて気持ち良いピアノのためには欠かせません(*^^*)

しゅんすけ@工房