ブログカテゴリ:yamaha



01日 7月 2017
YAMAHA U5 塗装 修理
15日 11月 2014
大切なピアノに傷がついて悩んでる方はいませんか? 調律師の仕事は調律するだけではありません。 ピアノの調子が悪いところがあればどんな内容にも 対応いたします。 それが外装の傷でも弾き心地でも音質でも何でも ご相談ください。 弊社はスタッフ全員が調律師でいかなる分野にも 対応できますのでまずはご連絡を!...

05日 6月 2014
中古ピアノに多いのが写真にある木口の黄ばみです。 鍵盤を正面に見たときに見えるところですが、これが変色したままだと とても古臭く見えてしまいます。 経年変化なので仕方がないのですが、このパーツは貼り替え可能なので ご自宅のピアノで木口が気になる場合、写真のように真っ白に交換できますので ご連絡下さい。...
28日 4月 2014
ヤマハ 中古ピアノ のオーバーホールを 行っています。 このピアノの黒鍵をアクリル系から天然黒檀に 交換するのは当社の定番となっています。 アクリルと違い滑りにくく吸いつく感覚を 知ってしまうとやみつきになりますよ! 修理や整調をしっかりやる機会があれば 検討してみてはいかがでしょうか? (*゚▽゚)ノ S

18日 2月 2014
修理前のW101
27日 8月 2013
古いピアノが工房へやってきました。 NO.20という機種名で約60年前に製造された ピアノになります。 脚やペダルボックスも特徴的ですよね。 これを全塗装するので綺麗に蘇りますよ! S (*^^)v

29日 7月 2013
最近はフェイスブックを始めたのもあり 工房のブログ更新率が下がっている事に 反省しています。 では本題です。 今はヤマハのC3B をオーバーホールして います。 写真はフレームを本体から外し、フレーム塗装の 下準備に取り掛かるところです。 このような作業は、お客様の自宅では出来ない 大がかりな作業になります。...
17日 7月 2013
ヤマハ C3B のオーバーホールに とりかかります。 写真はこれから弦を外すところです。 綺麗な木目ピアノなので完成したら 是非弾きに来て下さい。 まだ、とりかかったばかりですので 先は長いですが (´・_・`)

26日 6月 2013
写真ではわかりにくいでしょうか? フレーム・弦・チューニングピンにカビが発生して いました。 写真は、右半分のカビを取り除いたところです。 ピンや弦がこれだけ密集していると掃除して カビをとるだけでも大変です。 これを更に放置しておくと、シミになったり サビに繋がりピアノを痛めてしまいます。 あともう少し梅雨が続きますが頑張って乗り...
11日 6月 2013
写真を見て頂いただけでも多数の真鍮パーツが ピアノには使われていることが分かると思います。 この写真以外にも小物パーツやネジがあり どれも磨くことで輝きを取り戻します。 外装の塗面が綺麗になっても輝くパーツが 曇っていたりサビていたら台無しです。 ここまで分解して磨くのでピカピカで気持ちが いいですよ! S

さらに表示する